【工作】プラバンに印刷を定着させてみた

プラバンに印刷した絵柄を使いたくてやってみました。

家庭用のインクジェットプリンターで印刷したものではうまくいかないので、

定着させたい絵柄や写真をコンビニのコピー機で印刷したものを用意します。

プラバンに印刷を定着しやすいようにヤスリがけをして表面をザラザラにします。

プラバン印刷1

プラバンの上に印刷面を下にして置きます。

プラバン印刷2

除光液をパフに含ませて上から染み込ませます。

全体的に染み込ませたら、上から押して印刷の色をプラバンに移します。

移したら、紙を剥がします。

プラバン印刷3

除光液が多すぎて、びりびりに。しっぱい。

プラバン印刷4

別のでもう一度。

こんな感じで色が移るので、めくると剥がれます。

プラバン印刷5

そのあと、印刷に沿ってハサミで形を整えました。

トースターで熱します。

ぐにゃぐにゃ曲がった後に、平っぽくなったらトースターから取り出して

熱いうちに雑誌などまっすぐしたもので押して平らにします。

プラバンの向きによっては縮むときに縦横の比率が少し変わったり。

プラバン印刷6

四角い方は紙がちゃんと取れないまま縮めたのでぼこぼこして失敗。

プラバン印刷7

レジンでコーティングするとツヤが出ます。

プラバン印刷8

もっと簡単にやる場合、プリンター印刷に対応しているプラバンも売ってたり。

量がいっぱいの半透明。

ちぢめるカードバラ売り 8枚セット 印刷できる半透明のプラ板 はがきサイズ

試すようにお手軽価格の。

銀鳥産業 プリントプラ板 ご家庭のプリンターで印刷できる! はがきサイズ プラ板 白

立体的にするときに便利そうなの発見。

ちょっと欲しいかも。

クツワ プラバン立体プレッサー PT111 花


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る