一週間くらいでできますが、余裕をもって早めに申請しておきます。

平日の夕方までしか開いていないので、注意。(地域によって空いている時間は多少違います。)写真が規定にあっていないと、取り直しを要求され、近くのインスタント撮影の場所を指示されます。

ちゃんと戸籍票を用意しておかないと二度手間になり、その日のうちに申請できなくなるので

時間に余裕をもって行ったほうがいいです。私はいつもぎりぎりです。

 

パスポートの写真

家のプリンターで印刷してOKだった方もいるようなので、
自宅で一眼レフで撮り、自宅のプリンターで印刷したのをもっていきました。
証明写真を撮りに写真屋さんに行ったときに、目をぶっちゃったり緊張して何枚もうまく撮れなくて、デジタルカメラだったからよかったけど、、みたいなことを言われてから行ってません|д゚)自宅のプリンターがあまり鮮明でなかったのと、髪の毛が顔の輪郭に触れているということで却下されました;(そんな輪郭隠れてたかな???)
既定のサイズに切らないで持って行ったので色々粗が目立ったのかも?
写真やさんかスピード写真でと言われたのですが、
2回目も自分で撮った写真をもっていきました。
(今度は家のプリンターではなく、お店の写真印刷機で印刷して、ちゃんと切って持って行きました。)何も言われず、パスポートの写真に使えました。自分で撮る場合、白い壁、明るいところのほうがいいです。
私は壁が無地じゃなかったので、画像処理ソフトで何とかしました;

パスポートの申請場所

パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク

パスポートに必要なもの

  1. 一般旅券発給申請書(パスポート申請窓口でもらえます)
  2. 戸籍抄本または謄本(個人(全部)事項証明書) ・・・本籍地の市区町村の戸籍担当窓口
  3. 写真(パスポート写真の規格と見本(東京都生活文化局)
  4. 本人確認の書類(原本)
    ※代理申請の場合は,本人と代理人の本人確認書類が両方必要です。

    • 運転免許証
    • 個人番号カード(マイナンバーカード)
      など

パスポート手数料

手数料は、パスポート受取時に「収入印紙」と「県収入証紙」を「引換書(受領書)」に貼って納めます。

項         目 手数料の金額
国の収入印紙 各県の
収入証紙
・新規
・切替(有効期限が1年未満の方
及び査証欄に余白がなくなられた方)
10年間有効 14,000円 2,000円 16,000円
5年間有効 9,000円 2,000円 11,000円
子ども
(12歳未満)
4,000円 2,000円 6,000円
記載事項変更 4,000円 2,000円 6,000円
査証欄増補 2,000円 500円 2,500円

※ 2016年6月時点。変更があるかもしれないので、
パスポート申請先都道府県ホームページで確認してください。